2012年06月12日

いろんな注意

いろんな注意


アマゾンサービスの「あわせて買いたい」に注意が必要ですよ

あれにはラッシュアワーと一緒にって書いてありますが

このシムシティ4デラックスには"必要ありません"

なおこのほかのレビューにも書いてあるとおり非常に重たい
ゲームになっています。

よってグラフィックボード(ビデオカード)がない場合(オンボード)や
性能が低い場合まずできませんので注意してください。

なお、ゲーム中の設定を変え軽くすることで比較的低性能なパソコンでも
プレイは可能ですが・・・。

いわいる小マップで雑なグラフィックでのプレイを強いられます。

とは言ったものの大変面白いゲームです。
A列車で行こうシリーズが好きならハマること請け合いです!

それから公式サイトにアップデートパッチが公開されてますので
そちらは購入したらダウンロードしてください。



posted by simcity4 at 14:56| 購入者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

市長さんは大忙し

市長さんは大忙し


有名なシムシティシリーズの最新作です。
今回は、今までのシムシティと比べて、さらに多くの要素が
ゲームにかかわっています。 

大気や水質の汚染、多岐にわたる教育機関、医療、雇用創出、
治安などを初めとする諸要素に加えて、交通機関などが
それぞれ関わりあっています。 

通勤時間が長すぎると市民は就職を嫌いますし、
教育の程度が低い市民は高度な産業に就職できず、
交通機関の乗換えが上手く出来ないとその駅のみならず、
他の地域まで影響がでてしまう、などです。

マップにも大きな変化があり、いままではマップが独立していましたが、
今回は超巨大なマップがいくつもの街に分割してあり、
それぞれの街を発展させて道路や鉄道で接続することで、
労働力のみならず、電気や水道、ゴミまでもが行き来できるようになります。

シリーズ中でかなり高い方だといわれた難易度は、「デラックス」に
なってやさしくなったように感じられます。 
赤字になりやすいのは確かですが、新たに追加された「ミッションモード」
という任務をこなすことで資金が得られるようになってもいます。 
これは、自分の作った街の中で自動車やヘリコプターを操縦して、
「犯人の車を捕らえろ」とか「ストライキ集団をミサイル攻撃せよ」
などという任務を遂行することで支持率を報酬を得るものです
(下がるときもあります)。

動作がとても重いといわれたシムシティ4ですが、
相当な改修がなされたようで、ある程度高い処理能力のあるパソコンなら
問題なく動くと思います。

ただし、ビデオカードは必須ですので、ビデオカードの搭載!
されていないパソコンでは動かないと思ったほうが良いでしょう。

いろいろな面で進化を遂げたシムシティ4ですが、
ストーリーといったものは全くなく、全てを自由に創るゲームですので、
衛星都市を含めて巨大な都市を作るには大変なことが沢山ありますが、
自分の理想とする都市が出来たときの感慨もまた格別ですので、
非常にやりがいのあるゲームだといえるでしょう。



posted by simcity4 at 14:55| 購入者の声 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。